外国人技能実習生共同受入事業

提携している教育機関にて教育を受けた優秀な生徒を日本企業様へ紹介し

受け入れ後のサポートフォローを行ってまいります。

入国までの流れ

相談・申込を受け付けてから入国までに約6ヶ月の期間を要します。

技能実習期間

技能実習生の在留期間は技能実習1号と2号とを合わせた3年間となっております。

2017年11月より新たに技能実習3号が追加されたことにより

最長5年の在留資格取得が可能となりました。

技能実習3号の取得には様々な要件がございますので、詳しくはお問い合わせください☎

技能実習生受け入れ可能人数

技能実習生(入国1年目が対象)の受入れには、実習実施機関(受入れ企業)の

常勤職員総数に応じた人数枠が設けられています。

常勤職員数は「社会保険加入者数」で算出・常勤職員数に「技能実習生」は不算入・実習生総数が

常勤職員総数を超えることは不可

技能実習生の受入れ可能人数が3人の企業様の場合、毎年3名の実習生を継続的に雇用していくことで

最大9名の実習生の雇用が可能です。

受入れ可能職種

技能実習生は決められた職種のでのみ実習が許されています。