嬉しい出来事

専務理事の柴田です!

よく、日本の良い所として「財布を落としても戻ってくる」という点が挙げられます。実際SJCの実習生でも財布を落とした子がいましたが、全部返ってきています。

今日はとあるベトナム人実習生から「ATMで財布を拾ったけど警察で上手く説明できないのでどうしたらいいですか?」と連絡があり我々の事務所からは少し遠方に住んでいる実習生だったため、実習実施者様に連絡を取り警察に付き添って行ってもらうことになりました。

最近新型コロナウイルスのせいで実習生入国が延期してしまい明るくない話が多かったのですが、今回心が温かくなると同時に、改めて彼らが有意義な実習生活を送れるよう精一杯サポートしていこうと心に誓いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です